パネル・シャシの刻印・彫刻・穴加工、T型定インピーダンスアッテネータ・パッシブプリアンプ・D級メインアンプキット、趣味のオーディオのお手伝い、アンプ屋

ATTBOX

Bal_ATT-BOX-2_TOP.jpg
バランス(平衡回路用)アッテネータボックス(BAL_ATT-BOX)のデザインを不平衡用と統一しました。中身は(回路・性能)同じです。
 縦型(こちら)もあります。機能性能は同じでお買い得となっています。
■ 特長
1.ホット・コールドの各信号ラインにそれぞれT型定インピーダンス回路を使用した(H型と呼ばれるようです)減衰率に関係無く定インピーダンスで減衰器を構成します。(原理上、入出力の機器がインピーダンスマッチングがとれていることが条件です)
2.VR(連続可変抵抗器)に比べ左右のレベル差がわずかです。
3.左右独立してレベル調整できます。(通常使用すると思われる領域は2dBピッチで調整可能)

■ 従来品からの主な改良点
1.配線数を減らす為、入出力部をプリント基板化しました。
2.配線端処理を専用スリーブを圧着しました。
■ 写真(クリックすると大きな画像をご覧頂けます
Bal_ATT-BOX-2_FRONT.jpg Bal_ATT-BOX-2_INNER.jpg Bal_ATT-BOX-2_REAR.jpg
■ 仕様

特性 項目

特性値 方式 仕様

●入力・出力
(インピーダンス)
・XLRコネクター(入出力インピーダンス平衡20KΩ 不平衡10KΩ)
●減衰方式 ・平衡T型(H型)定インピーダンスアッテネータ
●減衰量(dB) ・0-2-4-6-8-10-12-14-16-18-20-22-24-26-28-30-32-34-37-42-50-62-∞dB(注;「0」は入出力直結、「∞」は出力短絡となります)

●ケース ・株式会社タカチ電機工業 KCS60-90-180-NBB
●ロータリースイッチ ・東京測定器材株式会社製 RP7X
・接点 金接点ダブルコンタクト
●抵抗器 ・KOA製 金属被膜抵抗器 1/4W(MFS) 1% 又は相当品
・プリント基板 オリジナル、半田面黒漆塗装又はレジスト塗装
●外寸・付属品

・W184xH60xD90 mm (脚端子つまみを除くケース寸法)
・凸寸法 後面端子が約14mm、 前面つまみが約21mm
・付属品 取り扱い説明書・特性表(参考)

取り扱い説明書は こちら をクリックしてご覧頂けます。(PDFファイル)
必ず、事前に取扱説明書をよく確認頂き、ご購入下さい。(受動機器の為、保証はございません)

価格:¥64,311.-
在庫:
数量:
◆◆ モデルチェンジの理由 ◆◆

従来品は、タカチのフリーサイズケースで、板厚が2mmの部品名「側板」をフロント・リアにして使用してきました。「上下カバー」や「Hフレーム」がヘアラインー処理にアルマイト処理とやや高級感があるのに対して、「側板」はヘアラインなしのアルマイトで、ATTBOXの正面に使うには、やや気が引けていました。

そこで今回、板厚が1.5mmと薄くなりますがタカチさんの部品名「上下カバー」をフロントパネルにすることにし、ATTの回り止めを工夫してモデルチェンジしました。 フリーサイズケースの基本サイズの種類により、高さが60mmと従来より10mm大きくなりましたが、中身は基本的に変わりません、がデザイン的には従来レイアウトの側板と前後を入れ替えたものになります。

RCAピンジャックを変更します。内部の配線にプリント基板を採用します。そのため、リアパネルのデザインが少し変わりました。2014/12/08より実施済です。部品は少し高くなりましたが、価格は据え置きました。

◆◆ 特徴 ◆◆
T型定インピーダンス23ステップのアッテネータをケースに入れ、入出力端子を付けたシンプルで高性能な音量調節器です。
◆◆ ラインナップ ◆◆
標準で10KΩ・20KΩ・50KΩをご用意しています。入出力端子はRCAピンジャックです。
(入出力が平衡タイプは別商品となりこちらにございます)
T-ATT-BOX-01_Front.jpg

T-ATT-BOX-01_Rear.jpg T-ATT-BOX-01_In.jpg 
                       <<< 写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。>>> 

アッテネータ単体をお求めのお客様で、アンプに組み込まずご使用の方が多くいらっしゃる様でしたので、ケースに入れてアッテネータボックスにしました。
(CDプレーヤーとメインアンプの間に入れてご使用になる方が多い様です。)ケースは株式会社タカチ電機工業製のブラックアルマイトの専用ケースで、工房ASAIにて、穴あけ加工、および表示のダイヤモンド罫書き彫刻を施しました。
つまみは、使い易く見やすいサトーパーツの樹脂つまみを採用しました。
RCAピンジャックは一般的な金メッキのものですが、パネルはDカット穴を正確に加工し、ゆるみに強い組み付け方法としています。4個のピンジャックはプリント基板に配置し配線を最小限にしました。
アース端子はご利用になることはあまり無いかも知れませんが、ワンポイントアース端子として取り付けています。
(使用している部品、配線は入手状況により同等品にて変更する場合がございます。)

アッテネータボックスの取り扱い説明書はこちらでご覧頂けます。→ 取り扱い説明書
(旧タイプはこちら→ 取り扱い説明書 )
 
事前検討にお役立て下さい。また、アッテネータのキットで、単体の組み立て資料も公開しています。

特性 項目

特性値 方式 仕様

●入力・出力
(インピーダンス)
・RCAピンジャック(入出力インピーダンス10KΩ又は20KΩ又は50KΩ)
●減衰方式 ・T型、定インピーダンスアッテネータ
●減衰量(dB) ・0-3-6-9-12-15-18-21-24-27-30-33-36-39-42-45-48-51-54-57-62-67-∞dB(注;「0」は入出力直結、「∞」は出力短絡となります)
●ケース ・株式会社タカチ電機工業 KCS60-90-90-NBB
●ロータリースイッチ ・東京測定器材株式会社製 RP7X
・接点 金接点ダブルコンタクト
●抵抗器 ・KOA製 金属被膜抵抗器 1/4W(MFS) 1%、他
・プリント基板 オリジナル、半田面黒漆塗装又はレジスト塗装
●外寸・付属品

・W94xH60xD90 mm (脚・端子・つまみを除くケース寸法)
・凸寸法 後面端子が約18mm、 前面つまみが約21mm
・付属品 取り扱い説明書・特性表(参考)

在庫切れの場合はメールにて仮予約ください。入庫を事前にお知らせします。
価格:¥34,240.- (消費税8%込みの価格です)
在庫:
インピーダンス:
数量:



ATT-BOXに平衡回路用定インピーダンスアッテネータを追加しました。
当店の、T型定インピーダンスアッテネータ1個(不平衡でステレオ用に採用している品物)で1チャンネルを構成し、2個使用しステレオ対応しています。
左右独立で、連動はしていませんが、その代わりに左右のレベル差の調整が可能となりました。
また、より細かなレベル変化に対応すべく、通常使用域は2dBピッチにしました。(従来は3dBでした)
入出力インピーダンスは20KΩです。平衡入出力のメインアンプの比較的多くの機器が20KΩでしたので、当面本機はこのインピーダンスのみとさせて頂きます。
不平衡回路でも利用できるように、10KΩのT型のアッテネータとしても利用できるように、アースポイントの切り替えスイッチをつけました。(当機の主な使用方法ではないと思いますので、変換コネクタなどは付属していません)
外観
前面             内部             背面
BAL_ATT-BOX_Front1024.jpgBAL_ATT-BOX_in1024.jpgBAL_ATT-BOX_Rear1024.jpg
画像をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。
仕様

特性 項目

特性値 方式 仕様

●入力・出力
(インピーダンス)
・XLRコネクター(入出力インピーダンス平衡20KΩ 不平衡10KΩ)
●減衰方式 ・平衡T型(H型)定インピーダンスアッテネータ
●減衰量(dB) ・0-2-4-6-8-10-12-14-16-18-20-22-24-26-28-30-32-34-37-42-50-62-∞dB(注;「0」は入出力直結、「∞」は出力短絡となります)

●ケース ・株式会社タカチ電機工業 KCS100-90-110-NBB
●ロータリースイッチ ・東京測定器材株式会社製 RP7X
・接点 金接点ダブルコンタクト
●抵抗器 ・KOA製 金属被膜抵抗器 1/4W(MFS) 1% 又は相当品
・プリント基板 オリジナル、半田面黒漆塗装又はレジスト塗装
●外寸・付属品

・W90xH100xD110 mm (脚端子つまみを除くケース寸法)
・凸寸法 後面端子が約14mm、 前面つまみが約21mm
・付属品 取り扱い説明書・特性表(参考)


取り扱い説明書はこちらにあります。

必ず、事前に取扱説明書をよく確認頂き、ご購入下さい。(受動機器の為、保証はございません)

横型に移行中につきお買い得価格となっています。

販売価格:¥59,657.-
在庫:
数量:
営業日>>>>>>
自身の経験より、自作アンプなどで労力を使って大変なのがパネルやシャシの加工で、仕上がりで苦労するのがパネルへの表示だと思います。マニアの方ならば、配線やアッテネータの抵抗器の半田付けは、問題なくできると思われます。苦労するその部分をお手伝いさせて頂きます。
  • パネルやシャシーの加工は当面平アルミパネルにだけですがも、ポンチ絵からでも設計・製図・加工します。
  • 腕に自信のある方へは、アンプ類もキットでおわけします。
    • 加工には制限がありますが、まずはお問い合わせください。
      工房ASAI代表
       

      アンプ屋
      工房ASAI(こうぼうあさい)
       【営業カレンダー】


      オーディオ機器の製造販売
      パネル刻印・穴加工
      アンプ等オリジナルキット
      パーツ販売
      住所 〒379-2108
      群馬県前橋市鶴が谷町19-11
      【店舗はインターネット上のみです】
      TEL&FAX 027-268-3829
      店主 浅井輝久

      email: shop_master@tec-asai.com
      迷惑メール防止の為「@」を
      全角で表示しています。
      このアドレスにメールを頂く場合は
      半角「@」に変更して下さい。

      店主略歴

      音楽に親しむ、前橋近郊でピアノのレッスンはこちらで、

      makipianologo.jpg

      kawailogor.gif

      kawailogor.gif

      ピアノご紹介もします。
        

      カートはこれを使用してます。
      ショッピングカート
      こちらもおすすめします。
      ネットショップ

      ★★「手作りアンプの会」について
      店主も勉強のため、参加させて頂いてます。
      会に興味がある方はこちらからどうぞ、

      banner.gif