パネル・シャシの刻印・彫刻・穴加工、T型定インピーダンスアッテネータ・パッシブプリアンプ・D級メインアンプキット、趣味のオーディオのお手伝い、アンプ屋

アルミパネル・銘板彫刻

文字はかっこよく、消えないように作ってください。
・・・・・はい! アルミパネルへの表示は、彫刻します。
お客様の表示用設計(位置・フォント・サイズ)で加工致します。ただしフォントとサイズはご連絡の上、変更させて頂く場合がございます。フォントとサイズを当方におまかせで設計加工も致します。

パネルはお客様でご用意頂きます。ただし、インターネットで入手可能なアルミパネルについては、入手代行いたします。(費用は加工費と一緒にお支払い頂きます)

彫刻サンプルは写真をご覧ください。(クリックすると大きな画像で見られます)

文字はすべて彫り込みです。写真は少しピントが甘く、ややきれいに見えてしまっています。
5mmの彫刻は輪郭のみ彫り込んで、輪郭と輪郭の中央は彫り残してあります。
4mmと3mmの彫刻は中央を平に削っています。
・彫刻は、先端が0.13mm幅で60°のテーパ状の刃物を回転して削ります。彫刻のエッジはわずかですが、波うちやギザギザがあります、ご了解ください。5mm以上の比較的大きな字に向きます。
・罫書き(けがき)では、ダイヤモンドの刃物の先端で線を書いていますので波うちやギザギザは発生しませんが、あまり深くは削れませんので、インクを入れたりする文字には使用できませんが。大きな文字も、フォントの輪郭を罫書いていますので見栄え良くできます。

アンプの表示文字は、3mm以上のサイズで、文字は大文字で等間隔のフォントが合うと思います。
・小文字は、大文字の約半分のサイズとなり、「e」などはサイズが小さいと、線間がつぶれて文字が読めなくなってしまいます。よって小さなサイズを使用する場合は大文字だけにします。
・下記は線幅がちがうフォントです。印刷ではかっこいいのですが、彫刻・罫書きは印刷のようにはならず、通常彫り込む工具の角度の分だけ線幅が広くなります。そこで、線幅のせまいフォント「極細ゴシック体」などをお勧めしてます。

・ステンレス板へは「罫書き」ならばできますが、彫り込みが浅く、表示として薄くなりますので当店での加工はお勧めしません。
・アルミ板へは、「罫書き」で充分深く罫書けますし、仕上がりが均等になります。(当店では3回重ねて罫書きを標準としています)

彫刻sample.jpg
基本料金¥5,900.- (2014年4月1日より税込み)
 在庫:
数量:

価格について
基本料金だけでは、何も加工できません。加工見積もりして、加工工賃を算出して、基本料金との合計が加工料全体になります。
よって、この商品(基本料金)は、加工・彫刻の仕様が定まり、基本料金と合計した、全体価格が確定し、全体価格をご了解後、お取引き開始となるまでの、加工設計料とでもご理解ください。 

<<初回加工より6ヶ月以内に同じ物を加工する再加工に基本料金は必要ございません。ただし、再加工のお客様も住所等を確認するためこちらから手続きをお願いします。再加工かどうかを確認し、再加工であれば基本料金は ゼロに修正して正式受注します。ただし、わずかであっても変更をご希望の場合、基本料金がかかりますので、再加工を予定される場合、初回加工前に十分な検討をお願いします。>>

購入の流れについて
1.購入申し込み後、自動でメールでの応答があります。
2.その後、図面またはイラストを送付頂く連絡を差し上げます。(事前にお送り頂いても結構です)
3.パネルの調達代行を依頼される場合は、返信で調達先と金額の連絡をください。(調達には、銀行振り込みを前提に、振込手数料を頂戴します)
4.送付頂いた、図面ファイルまたはイラストを基に、見積もりをします。
5.加工仕様と見積もり結果と概略納期をお知らせします。
6.見積もり金額と納期で、ご了解頂けましたら、メールにて発注頂きます。(正式発注となります)
7.正式受注のメールをお送りします。
8.正式受注メールを受信後、見積もり金額を送金頂くと同時に、パネルを送付頂きます。(調達代行の場合はパネルの送付はありませんが、入金確認後のパネル手配となります)

入金前までであれば、基本的に注文キャンセルでも、キャンセル料等は頂きません。ただしキャンセルの連絡は必ずお願いします。できれば理由も教えて頂ければ幸いです。


9.入金とパネル・部材の到着により、加工準備、加工作業に入ります。
10.検査・梱包・出荷し、出荷案内メールを差し上げます。
11.お受け取り、確認。(お取引完了)

◆パネル加工の受注条件と納期と保証についてはこちらをご覧下さい。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アルミパネル・銘板彫刻

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tec-asai.com/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする

営業日>>>>>>
自身の経験より、自作アンプなどで労力を使って大変なのがパネルやシャシの加工で、仕上がりで苦労するのがパネルへの表示だと思います。マニアの方ならば、配線やアッテネータの抵抗器の半田付けは、問題なくできると思われます。苦労するその部分をお手伝いさせて頂きます。
  • パネルやシャシーの加工は当面平アルミパネルにだけですがも、ポンチ絵からでも設計・製図・加工します。
  • 腕に自信のある方へは、アンプ類もキットでおわけします。
    • 加工には制限がありますが、まずはお問い合わせください。
      工房ASAI代表
       

      アンプ屋
      工房ASAI(こうぼうあさい)
       【営業カレンダー】


      オーディオ機器の製造販売
      パネル刻印・穴加工
      アンプ等オリジナルキット
      パーツ販売
      住所 〒379-2108
      群馬県前橋市鶴が谷町19-11
      【店舗はインターネット上のみです】
      TEL&FAX 027-268-3829
      店主 浅井輝久

      email: shop_master@tec-asai.com
      迷惑メール防止の為「@」を
      全角で表示しています。
      このアドレスにメールを頂く場合は
      半角「@」に変更して下さい。

      店主略歴

      音楽に親しむ、前橋近郊でピアノのレッスンはこちらで、

      makipianologo.jpg

      kawailogor.gif

      kawailogor.gif

      ピアノご紹介もします。
        

      カートはこれを使用してます。
      ショッピングカート
      こちらもおすすめします。
      ネットショップ

      ★★「手作りアンプの会」について
      店主も勉強のため、参加させて頂いてます。
      会に興味がある方はこちらからどうぞ、

      banner.gif