パネル・シャシの刻印・彫刻・穴加工、T型定インピーダンスアッテネータ・パッシブプリアンプ・D級メインアンプキット、趣味のオーディオのお手伝い、アンプ屋

印刷を始めます

 UVプリンタを導入しました。これで彫刻に加えて、印刷という選択肢ができました。
アルミパネルの穴あけ加工などの加工と一緒に、ご注文頂けます。
<トップページはまだ更新できていません>
 彫刻は、墨入れなどを除いて、素材の地色が彫刻で出てきますので、黒アルマイトのパネルではそのままで、きれいな仕上がりとなります。ただ、素材がシルバーアルマイトなどは、彫刻だけではコントラストが不足で視認性が大きく劣ります。(はっきりしなくていいという方もいらっしゃいますが、)
◆(UV)印刷の特徴◆
1.素材の色に対して、任意の色で文字等を印刷できますので、視認性が十分確保できます。
2.カラー印刷が可能です。(写真など、色調の細かな取り決めと対応はまだ準備中で、できません。また、全面印刷は可能ですが、仕上がり経費などの関係で個別対応・見積となります。)
3.アルミの他、プラスチック素材・木・紙・布などでも印刷可能です。(SUS・PP・PEへは印刷できません、はがれてしまいます。真鍮・エポキシ・ナイロンは印刷可能ですが、やや密着性が劣ります。)
◆(UV)印刷の注意点◆
 硬化したインクでも、未反応のインク成分が残留している場合があり次の用途には不適です。
1.食品包装用途
2.玩具等、子供が口に入れる可能性のあるもの
3.服飾等、直接人体に触れる可能性のある布、皮革など
4.直接人体に触れる、人体に入れる可能性のある医療機器など
当店では、お客様の正確な用途使用方法は分かりませんので十分ご検討下さい。
 アンプなどのパネルの文字等の表記は指先が触れる可能性がありますが、一時的であり通常は問題無いと判断しますが、小さなお子様が印字を"なめる"様なことが考えられる使い方の場合は不適と考えます。
5.紙用のプリンターではほとんどありませんが、このプリンタは白色がありますので、黒いパネルでも問題ありませんし、透明のパネルに白色の下塗りができますので、色が透けない印刷が可能です。
◆彫刻(加工)との違いによる注意点◆
 彫刻は穴あけなどと同じ加工機で、同じ位置基準で加工しますので、穴と彫刻の位置関係は小さな誤差になります。
 印刷は加工機とは別の機械で印刷します。印刷間の位置関係は正確ですが、穴との位置合わせはできるだけ正確に合わせますが、基本的に目視で決定します。
 加工を2回以上の位置変更で行う場合は、印刷も2回の位置変更で合わせます。ので誤差はどうしても大きくなります。
◆費用の違い◆
当店では、原則、ご依頼図案に基づいて、図面を作成し、お見積りします。基本料+加工工賃が必要となります。
加工費は、単品加工の場合、(安い)罫書き彫刻 < 印刷 < 極細エンドミル彫刻+墨入れ(高額)です。
ただし、印刷の場合、一回のご注文で、同一部品の複数加工の場合、加工工賃単価が下がります。(彫刻の場合は加工工賃単価は同じです。)

◇◇基本料金 (同一部品の初回加工時に頂戴します。同一部品6ヶ月間有効)
 新規穴等の加工+新規印刷 = 5900 + 2800 = 8500
 新規印刷のみ = 5900
 既存加工+ 既存彫刻 ⇒ 印刷仕様にする = 2800 (当店で6ヶ月以内に加工・彫刻実績ありの品物)
        (2017/04/16 一部料金変更済)
◇◇加工・印刷工賃
 部品のサイズ、加工・印刷内容により変化します。(全面印刷は個別対応・見積となります)

■入稿頂いたファイルがそのまま利用できる場合は値引きがあります。
(他社はこのファイルありの状況に対する基本料金が約¥4000前後になっています。図面のやりとりがありませんので、完成品は「違った!」ということがあり得ますので、安いからといって、あまりお勧めしません)

◆印刷機◆
MIMAKI UJF-3042HG (下写真)
・インク C(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(黒)W(白)Cl(クリア)P(プライマー)
・アンプ等のアルミパネルの標準的印字は、プライマ+白又は黒インク+クリアの3層塗りとなります。
・印刷サイズ A3 (これより大きなサイズは幅が300mm以内であれば2回以上に分けて印刷できますが、位置決め誤差が出ます。)
UJF-3042HG
(印刷機の詳細は写真をクリックするとメーカーページに行きます。)
◆お見積もり依頼の前に◆
自分で穴加工して・・・・、彫刻だけとか、印刷だけとか、の見積はかえって高く思われる結果になります。加工と彫刻又は印刷には、共通の手順や作業がありますので、全体をこうしたいという時点で、ご相談下さい。また、加工・印刷できない形状のケースもありますので事前に確認下さい。

ご依頼・見積・質問はメールでお願いします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 印刷を始めます

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tec-asai.com/mt/mt-tb.cgi/163

コメントする

営業日>>>>>>
自身の経験より、自作アンプなどで労力を使って大変なのがパネルやシャシの加工で、仕上がりで苦労するのがパネルへの表示だと思います。マニアの方ならば、配線やアッテネータの抵抗器の半田付けは、問題なくできると思われます。苦労するその部分をお手伝いさせて頂きます。
  • パネルやシャシーの加工は当面平アルミパネルにだけですがも、ポンチ絵からでも設計・製図・加工します。
  • 腕に自信のある方へは、アンプ類もキットでおわけします。
    • 加工には制限がありますが、まずはお問い合わせください。
      工房ASAI代表
       

      アンプ屋
      工房ASAI(こうぼうあさい)
       【営業カレンダー】


      オーディオ機器の製造販売
      パネル刻印・穴加工
      アンプ等オリジナルキット
      パーツ販売
      住所 〒379-2108
      群馬県前橋市鶴が谷町19-11
      【店舗はインターネット上のみです】
      TEL&FAX 027-268-3829
      店主 浅井輝久

      email: shop_master@tec-asai.com
      迷惑メール防止の為「@」を
      全角で表示しています。
      このアドレスにメールを頂く場合は
      半角「@」に変更して下さい。

      店主略歴

      ボーズ製品のお求めはこちらから
      Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

      音楽に親しむ、前橋近郊でピアノのレッスンはこちらで、

      makipianologo.jpg

      kawailogor.gif

      kawailogor.gif

      ピアノご紹介もします。
        

      カートはこれを使用してます。
      ショッピングカート
      こちらもおすすめします。
      ネットショップ

      ★★「手作りアンプの会」について
      店主も勉強のため、参加させて頂いてます。
      会に興味がある方はこちらからどうぞ、

      banner.gif